本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.048-976-4880

〒343-0005 埼玉県越谷市大杉492-1

わかば幼稚園では・・


自然に囲まれ四季を通じてザリガニ、カエル、トンボなどの小動物に触れ、1200坪の広い園庭では
グループでサッカーごっこやドッヂボール遊びで大にぎわい!
幼保一体型の園では1才児から5才児の子どもが縦のつながりの中で思いやりの心を育んで行きます。
わかば幼稚園では、園児たちが幼児期の体験を通じて心と身体が大きくなるように願っています。



●年少(3才児)クラス

  

初めての集団生活、自立に向けての日常生活がスムーズに流れるよう、1クラス少人数制で子どもたちの
一人ひとりの成長を見守っています。

●年中(4才児)クラス

  

自分のお花を育てたり、大勢のお友達と遊んだり、ちょっぴりいたずらをしてみたり…
様々な体験を通して、思いやりの気持ちも育つ年中組です。

●年長(5才児)クラス

  

小学校入学を控えて、お友達から多くの刺激を受け、個性豊かに成長出来るような環境を整えています。


わかば幼稚園の5つの領域です。




健康 たくましく、しなやかに、心も体もすくすくと育つこと

基礎体力をつけるための運動活動。縄跳び、サッカー、水泳、マット、跳び箱を主とした鍛える健康。
手洗い、うがい、排泄の励行による正しい生活習慣と、環境衛生管理や各種健康診断の実行による
バランスの取れた健康を目指します。

環境 調和のとれた社会、自然そして教育環境で育つこと

幼稚園は小さな社会。大勢の友達との出会いには、はじめは戸惑うでしょう。
友達の輪の中では、さまああまなトラブルに出会い、大勢の友達と仲良く遊ぶためにはルールを守る大切さや意味を体験します。
また、小動物の飼育や観察、四季の草花との生活を通して命の尊さを知る場となります。

言葉 よく聞いて話すこと

話すために聞き、よく聞くために絵本や物語を読んで、想像力や集中力を高めます。言葉は人間として育つ大きな力です。
そして、その言葉に関する「話す、聞く、読む」の三つの働きは、それぞれが何らかの形で影響しあっています。

表現 いきいきと自信をもって伝える手立てを持つこと

創ったり、楽器を演奏したり、思いっきり大きな画用紙に絵の具で描いたり、自分なりに考えたこと、感じたことを、
友達に、先生に、お父さん、お母さんに伝えることが出来た子ども達の”ひとみ”はいつも輝いています。

人間関係 誰とでも仲良く一緒にやり遂げること

大好きなお友達や先生との生活。その中で子どもたちは、自分で行動することへの充実感や、一緒にやり遂げる喜び、
社会生活に欠かせない習慣や態度を身に付けていきます。